新規事業コンサルティング

新規事業コンサルティング

新規事業コンサルティングは、成長分野と自社の経営資源から新規事業シーズを抽出し、経営戦略や自社の強みを踏まえて新規事業立案を行い、新規事業立ち上げを支援します。

既存市場の飽和に伴い、新商品や新サービスの立ち上げなど、新規事業開発がより一層求められる様になりました。これまで培われた自社の強みや経営資源を改めて見直し、新たな成長市場や技術革新に広く目を向けて新規事業シーズ(種)を発掘、機会を逃さず企画、事業化していくことがポイントになります。 新規事業立案にあたり、重要な切り口として次の様な視点が挙げられます。

  • 有望な成長市場は?
  • 何らかの変化による事業機会は存在しないか?
  • 先行事例や競合動向は?
  • 自社の強みや経営資源をどの様に活用するか?
  • 具体的な顧客は誰で、どの様に収益を得るのか?

 

新規事業コンサルティングの進め方

新規事業コンサルティングのプロセス

この新規事業コンサルティングサービスは、自社分析、成長市場分析、先行事例分析を行い、新規事業企画を支援するサービスです。

  • 自社分析

自社のビジョンや戦略を把握し、第3者的視点で新規事業に活用可能な自社の経営資源や強みを分析します。

  • 成長市場分析

新規事業の成功確率を高めるため自社の経営資源や強みに適合する成長市場を分析し、新規事業シーズを抽出します。また、事業機会となる生活者や社会、技術の注目すべき変化を分析します。

  • 先行事例分析

想定される成長市場にて、先行する取り組みの事例を調査、顧客に提供している価値やビジネスモデルなどを分析します。

  • 新規事業企画

ここまでの分析に基づき、自社にとって有望な新規事業コンセプト案と、ビジネスモデル案を複数企画します。

 

新規事業コンサルティングの所要期間

約1~2か月

地方対応も可能です。

 

新規事業コンサルティングの料金

所要期間と関与度合いにより個別見積もり