マーケティングコンサルティング

マーケティングコンサルティング

マーケティングコンサルティングは、ブランド戦略を含むマーケティング戦略の立案から、従来型メディアの活用に加えスマートフォン/タブレットなどに対応したデジタルマーケティング施策の企画までを支援します。

テレビや雑誌といった従来型のマス広告がマーケティングの主流であった時代から、スマートフォン/タブレットが中心的な役割を果たす時代になりました。また、データを最大限に活用、仮説検証を繰り返し最適化するデジタルマーケティングもその効果を高めています。

マーケティング戦略立案にあたり、重要な切り口として次の様な視点が挙げられます。

  • 生活者とそのメディア接触に関する変化は?
  • 自社のブランディング、商材に適した各メディアの活用方法は?
  • 各メディアの最適な組み合わせは?
  • スマートフォン/タブレットの特徴は?
  • マーケティング施策の分析と最適化にどのような手法、ツールを活用すべきか
  • 何を施策の評価基準/KPIとすべきか

このマーケティングコンサルティングサービスでは、経営戦略の知見とともに、ITに関する実務経験や深い理解に基づくコンサルティングを提供します。

 

検討するマーケティング施策 (一例)

  • 従来型メディアとデジタルメディアを組み合わせたブランディング
  • Webマーケティングにおける分析や最適化
  • 動画(リッチコンテンツ)の活用
  • 費用対効果の高いスマートフォン/タブレット広告の実施
  • デジタルサイネージやAR(拡張現実)の活用
  • 商品開発・販促におけるソーシャルメディア、位置情報との連動

 

マーケティングコンサルティングの進め方

マーケティング戦略コンサルティングのプロセス

  • ヒアリング

事業戦略、ブランド戦略、商材、自社の経営資源、マーケティング関連業務についてヒアリングを実施します。

  • マーケティング戦略立案

今回の取り組みの目的からターゲット層を選定、その価値観や行動特性、メディア接触状況、対応/注目すべき変化などを分析し、ブランド戦略と一貫性のあるマーケティングコンセプトを立案します。

  • マーケティング施策立案

立案したマーケティング戦略に基づき、マス広告、Web、インターネット広告、動画、ソーシャルメディアなどから最適なメディアを選定、組み合わせを検討、具体的なマーケティング施策を立案します。また、成果を高めるマーケティング系のITソリューションの活用も検討します。

  •  評価基準/KPIの定義

マーケティング施策実行後に、その効果を測定しPDCAにつなげる評価基準/KPIを定義します。

 

マーケティングコンサルティングの所要期間

状況とご要望を伺い、フレキシブルに関与形態を設計します。

地方対応も可能です。

 

マーケティングコンサルティングの料金

所要期間と関与度合いにより個別見積もり